上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



WHO'S THE JUNKIE ?

音や映画(映像)、格闘技・プロレスほか・・・色々な物を楽しむ --- by vinyldigger





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新日本プロレスG1テレビ放送ダイジェスト

夏のG1が終わってだいぶ経ちますが、
テレビ放送の方はまだ続いているのでちょこっと書きます。

蝶野優勝で幕を閉じたわけですが、
昨日の放送(大阪では日曜深夜なんです)では
川田vs藤波の初対決が放映されていました。

川田vs藤波

で、これがまた面白い面白い!
「今何をしたら盛り上がるのか?」
「今何の技を出せば沸くのか?」
お互いわかってますねぇ~~~流石です。
久々に新日本の試合でツボにハマりました。

それに比べて藤田・・・
強いのはいいんですが、本当にプロレスがヘタですねぇ~~~
間合いも悪いし、駆け引きも下手だし・・・
まあ今更言うことでもないんですが。


昨日は「PRIDE GP」がありましたが、
ウチは地上波のみのためまだ見れず・・・
明日の放送を見てから書きます。
  1. 2005/08/29(月) 22:24:45|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

7/18 NOAH「DESTINY2005」、地上波放送見ました

凄すぎ!

地上波見ましたー。

三沢vs川田
小橋vs健介
天龍vs小川

すべてノーカットでしたね。
いやぁ~~~堪能しました。

力皇vs棚橋
がおもいっきり端折ったダイジェストっていうのも良かったです。
ノーカットでやったら見劣り必至ですからね。

日テレ、リスペクトです!!!
ってか2時間半ってのも凄いし。

小橋vs健介
まちがいなく今年のベストバウトですね。
(おもいっきりいい意味で)「バカ同士の意地の張り合い」って感じでした。
北斗がセコンドに付かなかったのも大正解でしたし。
(流石わかってますねー)

今年後半、これを超える闘いが出るか?
(出てくれるとうれしいですが)
  1. 2005/07/26(火) 17:41:12|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7/18 NOAH「DESTINY2005」

7/18 NOAH

地上波放送しか見れないので、まだ見てません・・・
ですが、大阪では24日(日)の夜中に2時間半の放送枠でやるようなので楽しみです。

内容としては、
小橋vs健介がチョップ合戦の昭和的名勝負だったようで、最高に面白かったようです。会場も盛り上がりもMAXだったようで。
三沢vs川田もラストは少しあっけなかったようですが、全日本四天王時代を彷彿させる名勝負となったようです。
天龍vs小川のREVOLUTION対決は予想通り天龍の圧勝だったようで。天龍さん、全く衰え知らずですねぇ。凄すぎ!
GHCジュニア戦も内容濃かったようなので楽しみです。
GHCヘビー戦は予想通り(笑)の塩試合だったみたいですね。これがメインじゃなくて良かったです。ハイ。

新日本のドームとは比べものにならないくらい盛り上がったようですね。
(まあカードの期待度が全然違うので当然ですが)
地上波放送が2時間半というとてつもなくうれしい状況なので期待してますよ、日テレさん。
セミとメインは是非ノーカットで!!!
  1. 2005/07/22(金) 18:19:26|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

ザ・グレート・サスケ岩手県議、試合会場への足代「政務調査費」で

おいおい、サスケくん・・・

覆面プロレスラーのザ・グレート・サスケ岩手県議会議員(35)が、プロレス会場までの新幹線代を県議会の政務調査費から「鉄道調査」名目で支出していたことが12日わかった。
サスケ県議は「列車の混み具合などを調べるために政務調査として乗った。県民の理解も得られると思う」と話している。
サスケ県議によると、昨年10月16日、県が普及を進めるペレットを燃料とするストーブの調査で同県二戸市にある県の出先機関を訪問。そこから自らが取締役を務める「みちのくプロレス」の試合がある秋田市へJR二戸~秋田駅間で新幹線を使った。その時の運賃と特急料金(グリーン席)の計9600円を「鉄道整備に関する調査事業」名目で政務調査費から支出し、県議会に報告していた。

政務調査費は「議員の調査研究に資するため必要な経費」として地方自治法で交付が認められている。岩手県議会では1人に月額31万円が交付され、領収書を添付した報告を義務付けている。余った分は議会に返還する。

岩井奉信・日大教授(政治学)は「税金から支出される政務調査費は、一般人から見て納得させられる使い道でなければいけない。鉄道の調査というのはだれが考えても変だ」と話している。

(読売新聞より)


おいおいおいおい! 村川、いやサスケ君! セコいよーーー www

言い訳が小学生並・・・
橋本選手の急逝でマット界が沈んでいる時にこんなニュースが出るとは・・・
なんだか数百円の万引きで懲戒免職になる学校の校長のニュースを見るみたいで情けない感じですねぇ。
  1. 2005/07/13(水) 06:51:45|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<PREV   NEXT>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。