上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



WHO'S THE JUNKIE ?

音や映画(映像)、格闘技・プロレスほか・・・色々な物を楽しむ --- by vinyldigger





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

映画「クリスティーン」(Christine) 83年

昨日の夜中、テレビでやっていたので久々に観ました。
スティーヴン・キング原作、監督がジョン・カーペンターという私の好きな2人が合体した作品です。

いじめられっ子のアーニーは、ある日みすぼらしく放置された58年型プリマス・フューリーと運命的な出会いを果たす。それが「クリスティーン」であった。親友のデニスや家族の反対を押し切ってその車を手に入れたアーニーは、数週間で見違えるほど美しく甦らせた。しかし、その車にはある秘密が隠されていた。前の持ち主とその妻子が車内で自殺を遂げていたのである。アーニーは何かに取り憑かれたように「クリスティーン」を愛し続け、気弱だった性格が徐々に凶暴性を帯びていく。そしてある日、アーニーをいじめていた同級生に車を無惨にも破壊され、「クリスティーン」とアーニーの復讐心は頂点に達するのであった・・・

自らの意志を持つ車が、自分や持ち主をいじめる者たちに次々と報復していく恐怖を描いたジョン・カーペンター監督によるホラー映画である。メチャクチャに壊されたクリスティーンが自己再生していくシーンがなかなかスゴイ。(CGのない時代故テープの逆回転だと思われる)
B級として観れば面白い作品である。





これが自己再生していくのである・・・





車幅より狭いのに突っ込んで来るのだ・・・



58年型プリマス・フューリー('58 PLYMOUTH FURY)
艶っぽいです。女性的ですね。

この映画は近々期間限定でDVDが再発されるようです。
  1. 2004/10/21(木) 21:01:00|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<秋の夜長の90's R&B | HOME | 蝶野&長州 10年ぶり合体! だとさ・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vinyldigger.blog3.fc2.com/tb.php/17-9ea5d980
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。