上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



WHO'S THE JUNKIE ?

音や映画(映像)、格闘技・プロレスほか・・・色々な物を楽しむ --- by vinyldigger





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

PRIDE無差別級GP、ハントvs高阪、STEEL PULSE

ずっと放置状態でした・・・
久々の更新です。

5月5日は「バカメダの日」でした。
こちらはどうでもいいのでスルーします。
(今後のボクシング界を危惧してしまいますが・・・)

PRIDE無差別級GPはなかなか楽しませてもらいました。
某大型コミュニティーサイトの方にも書きましたが、
プロレス好きの視点からすると、
「空気の読めるハント、空気の読めない吉田」
って感じでした。
総合格闘技なので結果がすべてと言ってしまえばそれまでなんですが、プロレス好きからすると「相手の良さを引き出し、魅せる試合」をしてくれると最高ですね。
結果はほとんど予想通りって感じでしたが、ハントvs高阪戦藤田vsトンプソン戦はプロレス的で面白かったです。
自分的ベストバウトはハントvs高阪戦でした。
打たれても打たれても前に出てくる高阪、それを真っ向から受け止めて応戦しトドメを刺せる状態なのに極めずに高阪の気持ちに応えるハント、いつ止めてもおかしくない状況なのにストップしないレフェリー、これらがうまく噛み合って成立した結果だと思います。
PRIDE11 での谷津vsグッドリッジ戦を思い出したのは私だけでしょうか?

ハント選手の入場テーマ曲、
STEEL PULSE "YOUR HOUSE"
が個人的に大好きです。

試聴できます。→コチラ

"YOUR HOUSE" 収録のアルバム、 "TRUE DEMOCRACY" のアナログ盤は GMR WEB SHOP で扱ってますので興味ある方はご覧ください。
(詳細は↓の画像をクリックしてください)

STEEL PULSE

STEEL PULSE (スティール・パルス)
スティール・パルスは、UKレゲエ界で最も高い評価を受けているグループだろう。75年にバーミンガムで結成されたこのグループは、インディーズからデビュー。驚いたことに、敬けんなラスタファリアンである彼らは、ラスタの教義に反するとしてデビュー当時はライヴ活動を拒絶していたという。しかし、『ロック・アゲインスト・レイシズム・オーガニゼーション』がきっかけで、グループはストラングラーズ、XTCといったニューウェイヴ・ミュージシャンらと共にツアーを決行。そして、バーニング・スピアのサポートを務めたことで、<アイランド・レコード>から注目を買った。<アイランド・レコード>からの初シングルは、人種差別の代名詞的存在「Ku Klux Klan」で、この頃にはメンバーも増員し、満を持してリリースされたアルバム『Handsworth Revolution』は、UKレゲエの発展において忘れることの出来ないランドマーク的存在となった。しかし<アイランド・レコード>との折り合いが芳しくなく、<エレクトラ>へ移籍し、デビュー以来もっとも一貫性のあるアルバム『True Democracy』を発表。中でもマーカス・ガーヴェイ賛歌「Rally Around」がアルバムのカラーを一層際立たせている。その後いくつかのレコード会社を渡り歩くも、UKのみならずアメリカでも好評を博し、レゲエ・ミュージシャンとして初めて有名TV番組にも出演を果たした。さらに92年には、ニューヨーク・タクシー&リムジン・コミッションを相手取り、所属ドライバーの「黒人、ことにラスタファリアンに対する差別」を主張し、一段と名声を高めた。
EXITE MUSIC より転載)
STEEL PULSE 公式サイト


スポンサーサイト
  1. 2006/05/06(土) 18:43:29|
  2. 格闘技|
  3. トラックバック:9|
  4. コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。