上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



WHO'S THE JUNKIE ?

音や映画(映像)、格闘技・プロレスほか・・・色々な物を楽しむ --- by vinyldigger





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

11/13 新日本 天龍vs柴田

最近、柴田がイイ! 
他のプロレスファンの意見はどうだかわかりませんが、私は大好きです。

で、11/13 「闘魂祭り」 です。
まだ地上波TVの放送を観ていないので詳細はわかりませんが、
記事を見る限りはまたまた熱かったようです。

○ 天龍源一郎 vs 柴田勝頼 ●
(9分9秒 片エビ固め)

輝く50代、天龍が激勝! またもや柴田は玉砕。
うんうん、これでいいのです。
私は真正面から突っ込んで玉砕する柴田に魅力を感じるので・・・

試合後の天龍のコメントも興味深い内容でした。
「意外とガッツあるね、あいつも。さすが川田が言っただけの事はありますよ。」

TV放送が楽しみです。(おそらくダイジェストでしょうけど・・・)







これはかなりキツイです。
恐るべき50代!







            輝ける50代! う~ん、渋い・・・

翌日の柴田のコメント、
「ジジイには勝つまでやるしかない。」
「負けから這い上がるのがオレ。これからアホみたいに試行錯誤しまくる。」

試行錯誤しまくってほしいですね。
ただ、まとまりがなくなってしまうようなことがないように・・・
スポンサーサイト
  1. 2004/11/15(月) 23:21:00|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。