上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



WHO'S THE JUNKIE ?

音や映画(映像)、格闘技・プロレスほか・・・色々な物を楽しむ --- by vinyldigger





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

忘れられない名レスラー、ブルーザー・ブロディ

今秋、ギャルの間で流行っている ムートンブーツ を見るとつい思い出してしまうあの人、昭和のプロレスファンならおわかりですよね?そう、"King Kong" ブルーザー・ブロディです。ってなわけで今日は伝説の名レスラー、ブルーザー・ブロディーを紹介します。

■ブルーザー・ブロディ略歴■
本名 フランク・ドナルド・グーディッシュ
ユーゴスラビア系アメリカ人。スタン・ハンセンと同じテキサス州立大学でフットボール選手として活躍。卒業後は新聞記者となるがフリッツ・フォン・エリックにスカウトされてプロレス入り。79年全日本プロレスに初来日、81年にはジミー・スヌーカとのタッグで最強タッグに優勝。インターヘビー級王座をめぐってはジャンボ鶴田と幾多の死闘を繰り広げた。82年にはハンセンの全日本移籍に伴い超獣コンビを結成し猛威を振るった。84年にPWF世界タッグ王座を獲得。85年には新日本に移籍し、アントニオ猪木とは通算7度対戦するも一度もフォール決着はなかった。同年暮れのIWGPタッグリーグ戦では自分を優勝させないとする新日本の方針に反抗、優勝戦をボイコットして帰国した。その後再び全日本に戻ったが、88年7月17日プエルトリコにて同地のボスであるカーロス・コロンとトラブルになり、カーロス配下のレスラーであるホセ・ゴンザレスに刺殺された。

強すぎるが故に数々の不運に見舞われた悲運のレスラーである。
先日の記事で史上最強のレスラーをジャンボ鶴田としたがブロディーとしても良かったと思っている。
破壊力満点の キングコング・ニードロップ は今でも脳裏に焼き付いている。
つくづく昭和のプロレスは良かった、と懐古(回顧)してしまう今日この頃である。
それは今日のプロレス界には強烈なインパクトを与えてくれるレスラーが存在しない、ということに他ならない。
現役レスラーにそういう存在になってもらうよう望む!
スポンサーサイト
  1. 2004/10/10(日) 10:45:00|
  2. プロレス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。